子どもの心に響く言葉^^

級が上がるにつれ、正確さに加え、スピードが必要になってきます

初めての計り練習で『全体の半分もいかない・・・』なんてことや、
『やっと合格点が取れた!と思ったら、次の計り練習では散々だった・・・』
なんてことは、6級~4級までの間に、ほとんどの生徒が一度は通る道です。

私からすると、『最初でこれだけ出来たら、上出来だな^^』と思うような場面でも、本人はすごくショックを受けていたりします。
今まで すんなりきていた生徒ほど、落ち込みやすいです

私のかけた言葉に『うん』と頷くものの、しょんぼりして帰ることが多いのですが、
先日のレッスンでは、違いました

私の声かけを聞いていた 大会前練習をしていた生徒たちが、
『確か私・・・めっちゃ長かった
『私も最初、全然できんかった
『俺なんて、一回落ちてるしっ
なんて、あっけらかんと笑いながら話すものですから、その子の顔が一瞬で ぱぁ~っと明るくなりました!

その子から見たら上手に見える生徒達も、『自分と同じ経験をしていたんだ!』ということ、『自分も出来るようになるんだ!』ということを、その言葉から感じたんだと思います


時には、私がかける言葉より、子ども同士の言葉の方が すっと心に入るもんだなぁと思いました
その後のレッスンで、その子の落ち込んだ顔は見てません^^
自分の経験を話してくれた生徒達のおかげですね! ありがとう


IMG_0428_convert_20130107212819.jpg

ちなみに、この生徒達、明日が その大会当日です
いつもの大会と違い、トーナメント式で『兵庫県一』を決める大会です。

制限時間内に出来たら『ハイ』と言ってタイムをとるので、うちの教室では このトーナメント練習を『ハイハイ』と呼んでいるのですが、
子ども達・・・この『ハイハイ』の練習が一番好きだそうで、出来ても出来なくても とっても楽しそうです

明石市太寺のそろばん教室 ピースそろあんスクール

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

リッツコ

Author:リッツコ
兵庫県明石市太寺で、そろばん・あんざん・さんすうの教室をしています。
思いついた時に更新していこうと思っています。
よろしくお願いします。

最新記事
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ(年括り)
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR