なおし読上算

当教室は、級別のクラスわけをしておりませんので、普段はなかなか読上算をする機会がありません。そこで最近、9級以上の生徒は、時々「読上算」で「見取算のなおし」をしています。

見取算のなおしが何度やってもあわない生徒がいたので、試しに読上算で読んでみたのがきっかけなのですが、生徒に好評だった事と、効果を期待できたので、他の生徒にもするようになりました。

耳で聞いて、弾くのは新鮮なのでしょうか?
さっきまで「またなおし~?><」とダルそうにしていた子が、読上算なおしをすると急に顔がパッと明るくなり「次も読上算がいい~」と意欲的になります。そしてまたピタッと正解するんです^^

いつもは「え?」と聞き返したり、「聞いてなかった~」と言う子も、読上算は一度で聞き取って(聞き取ろうとして)います。耳を澄ませる、集中して聞く、という事を実践しているのです。
「1度しか言いません」「人の話は聞きましょう」なんて言葉より、読上算をした方が手っ取り早い(笑)そして、やっぱりそろばんって凄い!

そろばんを教えるようになってから、以前にも増して「そろばんの素晴らしさ」(特に計算力以外での)を実感しています。

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

リッツコ

Author:リッツコ
兵庫県明石市太寺で、そろばん・あんざん・さんすうの教室をしています。
思いついた時に更新していこうと思っています。
よろしくお願いします。

最新記事
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ(年括り)
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR