検定試験

先週の日曜日は、日本商工会議所主催の検定試験でした。
私も検定委員の一人として、答案を審査してきました。

検定試験に合格するには、「素早くかつ正確に珠をはじく」以外に「素早く丁寧に(きれいに)書く」「即座に判断し処理する」能力も必要です。

・数字がきたなすぎて、その数字なのかどうか判断がつけられない
・答えを書き直したが訂正前の答えを消し忘れている
・コンマのつけ忘れ
・欄外に答えを書き直したが、問題番号を書き忘れている

これらは、たとえ答えが合っていても×になる一例です。
今回の検定でもそういった答案が見受けられました。これ1題で合格が不合格になることもありうるのです。

当教室ではクセづけるため、入門の時期から口うるさく言っています。
中には「本番ではやるから」「そろばんのルールって厳しい(他の習い事では言われない)」「コレくらいエエやん」などと言う生徒もいました。

普段の実力を100%出す事はなかなか難しいのが検定試験。
そろばんに限ったことではありませんが、普段出来ていない(やっていない)事は本番でも出来ません!「コレくらい」でもダメなものはダメ!
それでも書き直しをさせるうちに、今ではほとんどの生徒が当たり前のように出来ています。
今は「きびしいな~」「ケチやな~」と思っていても、いずれわかってくれたら嬉しいなと思っています

少し話がそれてしまいましたが、改めてそんな事を思った検定試験でした。

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

リッツコ

Author:リッツコ
兵庫県明石市太寺で、そろばん・あんざん・さんすうの教室をしています。
思いついた時に更新していこうと思っています。
よろしくお願いします。

最新記事
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ(年括り)
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR