FC2ブログ

犬バカ日記 『おやつタイム♪』

土曜日だけですが、最終クラスのレッスン終了後、お迎えを待つ間、子ども達のリクエストがあれば犬を玄関まで連れてきます
もちろん、犬が苦手な子、アレルギーのある子を確認し、いる時は出していません。

うちのわんこ達にとっては、嬉しい嬉しい『おやつタイム』です
子ども達の『お手』『おかわり』『ふせ』の合図に、超高速で応え、何度も何度もおやつをもらう作戦

DSC_2401.jpg

こちらのモナカも元保護犬で、6歳半でうちに来たのですが、6歳半まで『お座り』も『お手』も『ふせ』も『待て』も何にも知らない、トイレのしつけも出来ていない、お散歩も行ったことがなかったので外の歩き方もわからない、そんな子でした。

トイレも覚え、お散歩も上手、『お座り』『お手』『おかわり』も完璧に覚えたのですが、どうしても『ふせ』だけは出来なかったんです
ドラマ『半沢直樹』の『大和田常務の土下座シーン』のように、しそうでしない・・・
『関節がどこか悪くて曲がらないのかな~』なんて母と話していたこともあったのですが、なぜか子ども達にはするんです

『なんでやねーん
最初に『ふせ』が出来るとわかってから、随分経ちますが、未だに大人にはしません
おやつを見せても、しません
もなか~どうして

DSC_2382.jpg
えっへへー

DSC_2399.jpg

保護犬は、何度もお家が変わって常に不安だったり、何かしら心が傷ついたりしている子が多いです。
子犬を飼ってもしつけはするので、大変さは同じです^^ 覚えた時の嬉しさや可愛さも同じ^^
でも保護犬は、それプラス『心を開いてきてくれたんだなぁ』と感じる瞬間があるので、さらに愛おしさが増します^^

来た頃には見たことないような表情や仕草を見ると、たまらなく可愛いですし、少々ふてぶてしくなった態度も『私、ここのお家の子よ』と思えるようになったんだな~と思うと、それすら愛おしく思えてしまいます

毎週、子ども達にナデナデしてもらうことも、心を開くきっかけの一つになったと思います
みんな、ありがとう

明石市太寺のそろばん教室 ピースそろあんスクール

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2018/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

リッツコ

Author:リッツコ
兵庫県明石市太寺で、

そろばん・あんざんの教室

をしています。
思いついた時に更新していこうと思っています。
よろしくお願いします。

最新記事
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ(年括り)
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR