「面倒くさい」はチャンスを逃す

子ども達の口癖№1は「メンドクサイ」です。

来て早々に「メンドクサ~」と言いながら準備、なおしも「メンドクサイ」、中には新しいことを教えようとした時でさえも「メンドクサイ」「ムリ」「やらない(やりたくない)」「どうせ~だから」と言う子も。
好奇心に満ち溢れているはずの子ども達の口からは、悲しいかな そんな言葉ばかりが出てきます。

この言葉がどれだけのチャンスを逃しているでしょう

割合で言うと、そういった言葉を使わない生徒の方が多いのですが、聞いているうちにつられて使う生徒もいて、子どものうちから本当に勿体ないな~と思います。

私はいつも「面倒くさいはチャンスが逃げるよ!」と言っています。(「メンドクサイ」ばかり言う子をレギュラーに選ぶかな?キャプテンを任せるかな?遊ぼうと誘うかな?と言うように。)

「できない」と「やらない」は違います。否定的な言葉は自分の可能性を摘んでしまう言葉。
ピースは、常にポジティブキャンペーン中
今はまだ少ししか響いていない子、少しも響いていない子もいますが、いつかそういった言葉を誰ひとり使わなくなる日がくることを期待しています

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

リッツコ

Author:リッツコ
兵庫県明石市太寺で、そろばん・あんざん・さんすうの教室をしています。
思いついた時に更新していこうと思っています。
よろしくお願いします。

最新記事
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ(年括り)
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR