神戸新聞に掲載されました^^

『夏休み算数教室』の申込みは、昨日で締め切らせていただきました。(18日締切)
遅れてのお申込みは受付できませんので、よろしくお願い致します


さて、
7月14日(金)の神戸新聞に、検定試験の結果(6月25日実施分)が掲載されました



「日本珠算連盟の段位認定者」と「日商の1級合格者」のみ、載ります。
当教室の生徒達も載っています
段位・1級ともなると、簡単にはとれません。皆それぞれが頑張っていた姿を見ていたので、本当に嬉しいです

明石市太寺のそろばん教室 ピースそろあんスクール

近畿ベスト100♪

4月に行なわれたグランプリ大会。
少し前になりますが、その予選として行われた総合競技「Sランク」の、近畿地区でのランキングが発表されました

600点満点中、  445点までは「チャレンジャー」
            450点以上を獲得したら「学士号」
            540点以上獲得で「修士号」
            580点以上獲得すると「博士号」  という称号が与えられます。

DSC_2000.jpg

当教室から2人がランクインし、「博士号」と「学士号」を獲得しました。
2人とも、暗算が全く合わなくなったり、掛け算がどうやっても時間が足りなかったり・・・
伸び悩み、しんどい思いもしてきてのランクアップだったので、なおさら嬉しそうでした

DSC_1997 - コピー

また「博士号」を獲った生徒には、大会の卒業証も一緒に送られてきました。
2人とも良かったね、おめでとう

明石市太寺のそろばん教室 ピースそろあんスクール

5周年^^

7月になり、開塾して6年目に入りました

そろばんを触ったこともない子ども達ばかりの教室から5年・・・
少しずつ、少しずつ、そろばん教室らしくなってきたと思います。

最近入ってきた子は、挨拶・プリントの出し方・準備の仕方・立腰の姿勢・言葉遣い・人を気遣ったり思いやる気持ち・・・などなど、少しの説明だけで、あとは自然と見て覚えてくれることも多いです。
先輩ピースっ子達に、お手本となってくれる生徒がたくさんいるおかげです



今年も山形のそろばんの先生からいただきました。
私にとっては、年に一度の佐藤錦です小躍りしながらいただきました

DSC_2066.jpg

先生は、今年で5年目。
子ども達の成長を楽しみに、日々頑張っておられます。
毎年の近況報告が、私の励みにもなります。

私も、子ども達の成長を楽しみに、これからもより良い指導が出来るよう頑張ります。
どうぞ宜しくお願いします

明石市太寺のそろばん教室 ピースそろあんスクール

子ども達の交流^^

毎年、アメリカの学校が夏休みのあいだ日本へ帰って来て、その2か月だけ教室に通ってきてくれる兄妹

お兄ちゃんの方は、もう6年生!なので、ほとんどの生徒が顔見知りです^^
特に同級生の男子達は、毎日一緒にいたかのように仲良し。

聞こえてくる内容は、
『どぅでもええわっ
とか、
『で
と思わず突っ込みたくなるような、『これぞ小学生男子』な会話ばかりなんですが、
それを楽しそうに、時には真面目な顔で話している姿が可愛らしくもあり、見ていて何とも微笑ましいです


先日、彼が会話の中で『論より証拠』をサラっと使いました。使い方も正しい
私を含め、みんなの顔↓↓
(゜o゜)
だって、日本の小学生って、意味は知っていても、日常会話で使ってるのを聞きませんよね


『日本には良い言葉がたくさんあるのに、どうして使わないのですか?』と疑問を投げかけられ・・・
『そうやな。。。。。。』
『ほんまやな。。。。。』
みんな、一瞬ですけど考えていました。こういう機会があるって、いいですよね^^

DSC_2020.jpg
↑ドッグランなのに、走らないラグ

日曜日の珠算検定にも挑戦しますが、他にも漢字検定や、英語検定にも挑戦しているらしく、
『なんでそんなに頑張るん???
『外国に住んでる子がそんなに頑張ったら、俺らもっと頑張らなアカンやん 頑張らんといてーや
なんて言いつつも、
『普段英語喋ってるから、英検得意やろ?そしたら、俺らは普段日本語喋ってるから、日本語検定とか受けたらええんちゃう
なんて意欲的な発言も

『お!じゃあ、ピースで、日本語検定と漢字検定も挑戦する???みんなで勉強しよか?
と盛り上がるも、
『でも、日本語検定って意外と難しいねんよ。』という年下の生徒の言葉に、すぐに意気消沈・・・
『とりあえず、きれいな日本語で話すことを心がけましょう。』ということで、話が収まりました(笑)
『ごきげんよう・・・こういうことじゃないですけどね

頑張って何でも挑戦する姿に刺激を受けたり、日本や日本語の素晴らしい所を再確認したり。
子ども達同士 交流することで、何かしら感じとっているのが見てとれて、嬉しいです


今日から修学旅行。
また1つ、みんなと一緒に楽しい思い出を作って来て欲しいなと思います

DSC_1840.jpg
↑↑ドッグランなのに、やっぱり走らないラグ

明石市太寺のそろばん教室 ピースそろあんスクール

研修会♪

5月の日曜日、兵庫県珠算連盟の研修に行ってきました

今年は、①『考えるそろばん日本普及会』代表もされている そろばんの先生による『ハンガリーでのそろばん教育法』②現役警察官の方による『振り込め詐欺にだまされるな』というテーマでの講演でした。

ハンガリーの小学校では、算数の教具として、そろばんが使用されているそうです
日本の小学校では、3~4年生時にやる ほんの少しの授業だけ
もうちょっとそろばんの授業に時間を使ってくれたら、そろばんの良さがわかるのにな~

どうせなら1~2年生でやって、算数への苦手意識をなくせば、『算数簡単!』『算数好き!』って子ども達がもっと増えるんじゃないかな~なんて、個人的には思ってますけど・・・きっと、3~4年生でやる理由が、何かあるんでしょうね


2講座目の『振り込め詐欺』の研修も、勉強になりました。
最近では、色々な所で手口が紹介されているので、知っていることばかりかと思いきや、新たな手口が日々出てきていて、知らないこともたくさんありました。

『振り込めと言われても、そんなお金ないから大丈夫』『私は騙されない!』なんて思っていても、子どもの為となると、あっさり騙されてしまうそうです。
子どもを思うお母さんの心が、一番狙われやすいそうですよ。

資料として、ハンドブックをいただきました。
玄関の本棚に置いておきますので、お迎えに来られた時に、またご覧になってください

DSC_2002.jpg

明石市太寺のそろばん教室 ピースそろあんスクール
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

リッツコ

Author:リッツコ
兵庫県明石市太寺で、そろばん・あんざん・さんすうの教室をしています。
思いついた時に更新していこうと思っています。
よろしくお願いします。

最新記事
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ(年括り)
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR